人気記事一覧

2015年04月17日

レモンジーナに続きまたまた販売休止の商品が!?

レモンジーナ休止.jpg


■先日発売を休止したレモンジーナ


3月31日に発売が開始された『レモンジーナ』が2日後の4月2日に一次販売を休止しました。
これは、年間売り上げ目標の100万ケースをたった2日で達成したためと言われていますが、2日で年間目標達成とはすごいですね。というか年間目標間違えて考えたのでは?と思えるほどです。



このレモンジーナを探してみた所、まだ在庫がありました!
詳細は続きを読むからおよみください。

レモンジーナの前に発売されたのが『オランジーナ』ですね。
こちらは2012年3月27日に発売が開始されていますが、なんとオランジーナも発売開始1ヶ月後には年間目標であった200万ケースを超え、生産体制を強化したのち年間目標を4倍の800万ケースに修正しています。


このレモンジーナを発売日に1ケース買ってきて飲んでみました。
飲む前にネットで調べてみると「土の味がする」と言った声を何度か目にしていたので本当にそんな味が・・・なんて思っていたのですが、飲んでみるとそのような味は感じず、レモネードのような味でしたね。レモンの炭酸飲料というと『C.C.レモン』が思い浮かびますが、それと比べるとレモンジーナのほうが甘味が強かったですね。また、味の濃さもレモンジーナのほうがありました。
私はレモンジーナのほうが好みですが、C.C.レモンのほうが好きという方もきっといると思います。
まあ、そこは人の好みの問題ですけどね。


そんな大人気のレモンジーナ、まだアマゾンに在庫がありました!
(4月17日 15時の時点で24本入りが10点、48本が8点在庫あります。)


レモンジーナ 420mlペット×24本

新品価格
¥2,650から
(2015/4/17 14:42時点)



まだ、飲んだことがない人はぜひお試しください。
オランジーナが好きだった人はおいしく感じる・・・かも?



■レモンジーナに引き続き『ヨーグリーナ』も販売休止?


さて、レモンジーナの販売休止で話題となったばかりですが、またも売れすぎにより販売休止になった飲み物があります。
それが、サントリーの『サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ』という商品です。
14日に発売が開始され、4月中の売上目標が120万ケースとレモンジーナよりはるかに高い目標となっていましたが、発売開始3日後には目標達成となり、一時販売休止となりました。


こちらも、アマゾンで調べてみたところ若干ですが在庫がありました。
まだ、私も飲んだことがないので買ってみようと思います。





小さい280mlのほうはまだ在後が多くあるようです。
ぜひぜひお試しください。



■ネットではこれらの騒動に疑いの声があがっている!?


サントリーが販売したこれら2つの商品ですが、実は昨年に発売された『澄みわたる梅酒』も、精算が追い付けず一時販売を休止しています。そのためネットでは、「わざと少なく出荷して販売意欲をあおっているのではないか」と言った「飢餓商法」や「あおり商法」の疑いがあるとの声もあがっています。
確かに、短期間に2回(梅酒も合わせると3回)も販売休止になっているので、こうした声があがるのも仕方のないことに思えます。


レモンジーナに関しては、オランジーナの時があったのですから今回も売れる可能性が高かったにもかかわらず、わざと年間目標を低めに設定しているようにも思えます。
ただ、本当のところは分からないのであまり強くは言えませんが、消費者からは批判の声があがることは致し方ないこのなのは間違いないですね。


澄みわたる梅酒 500ml

新品価格
¥410から
(2015/4/17 15:06時点)









こちらが昨年発売された澄みわたる梅酒です。
非常に飲みやすくなっているので、梅酒が苦手な方でもおいしく感じられると思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。
当ブログを気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです!



posted by カカオ at 15:09 | Comment(0) | 話題の商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。