人気記事一覧

2015年04月12日

スマホケースのあれこれ

スマホケース.jpg




■スマホケースは使っていますか?


スマートフォンの普及に伴い、そのケースやカバーといった商品も目立つようになってきました。
その中でも、iPhoneのケースの種類の多いこと多いこと・・・
どれにするか迷ってしまいますよね。
そんな方に、今回よく売れているスマホケースをご紹介していこうと思います。



ぜひ、スマホケースをお探し中の方がいましたらお読みいただけると幸いです。






■スマホケースの種類ってどんな?


スマホのケースと言っても、ケースの素材によって性能だったり持ちやすさ、操作性など違ってきます。ここでは、どのような素材があり、それぞれの特徴をご紹介するとともに、各素材ごとのおすすめ商品を載せていきます。
ぜひ、自分好みのケースを探してみてください。



☆シリコンケース


まず、なんといっても素材がやわらかいので衝撃に強いのが特徴です。
また、滑りにくくなっているのでそもそも落とすということがかなり減ると思います。
指紋も付きにくく、それが目立つということはありません。
キズもつきにくいのもいいですよね。



ただ、ホコリなどのゴミがついてしまう可能性が一番高いケースともいえます。
一度ついてしまうと取ることも難しいくらいです。
また、ポケットなどに入れている人は、取り出しにくいという部分もあります。
大きさも、少し分厚くなってしまうので、他のケースと比べると一回り大きくなっています。
シリコンケース1.jpg


シリコンケース2.jpg


シリコンケース3.jpg



☆本革レザーケース


こちらは、高級感をさらけ出しています。
見た目も落ち着いていて、大人の方向けのケースとなっています。
シリコン同様キズがつきにくく、シリコンケースのデメリットであったホコリも、こちらではつきにくくなっています。



ただ、本革のケースの場合はちゃんとした手入れが必要となってきます。
革ですので、水濡れも厳禁です!汚れたらメガネ拭きなどできれいにしてみてください。
また、他の種類のケースと比べると価格が高くなっています。
ですが、一番愛着の持てるケースではないかなと私は思います。


革ケース1.jpg


革ケーsう2.jpg


革ケース3.jpg



☆ポリカーポネート


プラスチック製の固いケースになります。
素材がプラスチックなので非常に軽く、薄いためスマホがスタイリッシュに見えます。
耐久性もよく、非常に長持ちするのも特徴です。
また、イラストなどが描かれたものも多く、自分好みのケースを選びやすいかと思います。



ただ、手袋などをしていると滑りやすいため、冬場の使用時には注意が必要となります。


ポリケース1.jpg


ポリケース2.jpg


ポリケース3.jpg


☆TPU


シリコン製とプラスチック製のちょうど真ん中のような素材です。
プラスチックより弾力性があるので、衝撃にも強く、シリコンより固いのでポケットなどに入れていても取り出しやすい素材となっています。



機能的には申し分ないですが、デザインがあまり多くなく、透明なものがほとんどです。
ですので、個性を出すのは少々難しいかもしれませんが、スマホをより大切にしたいという方にはぴったりの素材となっています。


TPUケース1.jpg


TPU.jpg


TPU3.jpg


☆まとめ


以上がスマホケースの素材となります。
これ以外にも素材があるのですが、市場に出回っているケースの素材は上記のものが大半ですので、こちらを参考にしていただければまず大丈夫かと思います。



また、カードホルダーがついたものや、防水・防塵に優れたもの、スタンドとして立てることができるものなど、それぞれのニーズに合わせた商品が発売されているので、みなさんのお好みの素材・性能で選んでみるのがいいかと思います。



今回はiPhoneのケースのみのご紹介でしたが、Androidのケースも多数取り扱っているショップがありますので、Androidユーザーの方はこちらのショップをご利用してみてください。

















☆関連記事











最後までお読みいただきありがとうございます。
当ブログを気に入っていただけたらシェアなどしてくださるとうれしいです!


posted by カカオ at 09:21 | Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。